住宅リフォームの心強い味方!補助金・助成金情報サイト

>

補助金・助成金の種類は

国や自治体によるもの

住宅関連の補助金や助成金には、いろいろな種類があります。
そのため、住宅の新築や購入を考えている人は、常に最新情報を収集するように心掛けましょう。
また、それらの制度には中古住宅の購入時も対象にしたものも存在します。
さらに、住宅リフォームを対象にした制度もあることを知っておきたいですね。

このような情報は、住所地の自治体サイトで確認するほか、都道府県サイトで探す方法もあります。
具体的な制度名から絞り込むことも方法のひとつです。

ちなみに、市町村の補助金には、耐震改修、エコリフォームなどがあります。
ただし、自治体によって、それらの制度の有無は異なります。
また、その自治体ならではの制度も存在するため、リフォームを検討中のみなさんは確認することをおすすめします。

介護保険制度によるもの

住宅のリフォームは、必要性にかられて行う場合もでてきます。
そのひとつに、バリアフリーへの改修があり、高齢者が快適に過ごすためには不可欠ではないでしょうか。

そのようなときに心強いのが介護保険制度の利用です。
こちらの制度では、高齢者や障害者が使用する範囲内に限られます。
また、受けられる金額には上限があるほか、所得に応じた自己負担も必要になります。
ただし、上限金額を超えた分は、自治体独自の補助金制度の対象になる場合もあります。

介護保険制度を利用するときは、まず、ケアマネジャーに相談しましょう。
その後、業者による家の下見などを経て、工事に取り掛かります。
なお、支払い方法には、いったん全額を支払う「償還払い」のほか、自己負担分のみを支払う「受領委任払い」が可能な場合もあります。


この記事をシェアする